久留米市|クリーニング|サンワドライ-official website :  繊維製品品質管理士
Home » 繊維製品品質管理士

繊維製品品質管理士

 繊維製品品質管理士 取得にあたり

皆さまのファッションLIFEはアパレル・テキスタイル・クリーニング

と様々な人の手を経て支えられています。

日々変化する繊維の品質に対応するのは信頼の証といわれるようになってきました。

 

これからのクリーニングには適切な処置ができ、様々な変化に対応できる知識・技術が

求められるようになってきました。

 

クリーニング店は現在全国に13万店(店舗数)あるといわれておりますが、

そのクリーニング店において繊維製品品質管理士取得者数は、

大手事業者から個人事業者すべて含め、

僅か400名程しかいないのが現状となっております

の中で私共はアパレル・繊維業界の必須のこの資格を習得することにより

幅広い専門知識を学び、クリーニング品質の向上を図りたいと考えました

ぜひ一度ご利用いただきますようよろしくお願い申し上げます。

 

参考 

繊維製品品質管理士の資格は広く深く知識が問われ、下記内容の専門試験が行われます 

短答式試験[基礎知識を問う]

繊維に関する一般知識

(1)繊維の種類と性質 (2)糸、布地等の種類・製造・性質 (3)染色・加工

 

家庭用繊維製品の製造と品質に関する知識

(1)衣料品等の企画・設計、製造 (2)衣料品等の要求項目と消費性能および試験法 (3)品質管理と品質保証

 

家庭用繊維製品の流通、消費と消費者問題に関する知識

1)消費者行動とその調査方法 (2)消費者問題と消費者政策 (3)経済の変化と衣料の流通・消費 (4)衣料品等の消費と消費者苦情、環境問題

 

記述式試験[応用能力を問う]

事 例
事例の試験では、繊維製品の品質・性能に関する消費者苦情の発生を未然に防止するための製品企画および品質管理に関する応用能力の有無を問います。 評価は、苦情発生原因の究明、再発防止策など問題解決の的確性に主眼をおきます。
 
論 文
論文の試験は、繊維製品の品質管理業務に携わるために必要な識見および応用能力の有無を問います。 評価は、繊維製品の品質管理業務に関連する知識とその応用能力および論旨の一貫性、表現の的確性などに主眼をおきます。

 

 
Copyright(c) 2012 Sanwa Dry Company All Rights Reserved.
久留米|ホームページ制作|トラストシステムズ