Home » よくあるご質問

よくあるご質問

【サンワドライQ&A】(2014年4月現在)

★クリーニングについてのよくある質問と回答

Q1.   一度着用しただけでも、クリーニングは出した方がいいですか?
A. 特に大きな汚れなどない場合でも、一度着用したものは必ず汚れています、そのまま置いておくと、目に見えない外気の汚れによって変色などの原因になる場合があります(特に衿や袖や脇など)。夏物や、冬物など季節によってしばらく着ない衣類は、その都度クリーニングにお出しすることをお勧めします。予想外のトラブル防止の為にも、着用したら洗うを心掛けましょう。洗濯やクリーニングにも期限がありますのでご注意を。
Q2.   洋服に変わったボタンや装飾品がついているので、壊れないか不安です。普通に出しても大丈夫でしょうか?
A. ボタンや装飾品には樹脂が使用されている物もあります。それらの樹脂には熱やドライ溶剤、衝撃に弱い物もあり、染料が溶けだしたりボタンそのものが溶解しまったり、破損したりしてしまう場合があります。飾りボタン・特殊ボタンは受付にてアルミホイルにて保護していますが、ファッション性の高いボタンは生産量が少ないため同じ物はなかなか再入手しにくいので、万が一のことを考えると、お客様の手元に置いておいた方が最も安心だと思います。脱着が可能な場合は、取り外してからお出しいただくことをお勧めいたします。破損や紛失した場合同じボタンはご用意できないので予めご了承ください。
Q3.   ポケットの中に取り忘れてしまったものがあったのですが・・・
A. 基本的にポケット検査はクリーニングに出される前、ご確認いただきますようお願いいたします。当店では受付にてポケットチェックを必ず行っておりますので、ポケットの入れ忘れというものはほとんどありませんが、それでも確認できなかったものの有無に関しては、責任を負いかねますのでご注意ください。
Q4.   子供が小さく手を離せない、要介護者がいるなどで家を留守にできない時や、毛布や布団のように大きものを持っていくのが大変な時はどうしたらいいですか?
A. 当社ではクリーニング宅配サービス(久留米地区のみ)を行っております。営業スタッフが定期的にご都合に合わせてお伺いいたします。詳しくは店頭にてご確認ください。
Q5.   ぬいぐるみも洗えるの?
A. 基本的にぬいぐるみもクリーニングできます。ただし、下記の商品は洗えません。
(本体が鳴るタイプ・古くて破損しそうなもの・人形・取り外しできないもので、色落ちや破損しそうな装飾品がついているもの)
Q6.   バッグや靴とかは洗えますか?
A. 革製品や布製で色落ちしないものは洗えます。又、色の塗り替えや補修も行っています。ただし、型崩れや現状とあまり変化が見られないと思われる場合はお客様と相談のうえで、お預かりしております。また、ブランド品は一度洗浄や色掛けをしますと商品の価値が無くなりますのでご検討の際にはご了承ください。
Q7.   雨にぬれてしまったものをそのままクリーニングに出すことはできますか?
A. 動物性繊維の衣類は濡れた時点で縮んでいる可能性があります。他の商品との色落ちなども考え、できれば乾いた状態でお出しくださいますようお願いいたします。特に注意して頂きたいことは、濡れたまま揉んだり、叩いたりすると必ず縮みます。
Q8.   お祭りのはんてんやユニホームなど団体で出すと割引してくれると聞いたのですが
A. 20枚~検討させていただいております。詳しくは、お近くの店舗にお問い合わせください。
 

★サービスについてのよくある質問と回答

Q1.   クリーニングってどこでも一緒なんじゃないの?
A. 当店のクリーニングは、全国でもこだわりのクリーニング店が導入しているグリーンDRYを導入しております。又、お客様のご要望にお応えできるよう5段階の品質管理システムを導入しております。さまざまな素材やファッション衣料の商品特性に合わせた対応が可能ですので是非一度ご利用ください。
Q2.   はじめてクリーニング出すときに注意することはありますか?
A. まずは衣服に付いている表示タグ・注意タグをご覧ください。家庭洗濯ができない、アイロンが大変だと思われたらクリーニングに出すのをご検討ください。又、購入時にメンテナンス方法も購入店に確認しておくことも重要です。洗濯表示に準じてクリーニングさせて頂きますが、汚れた状況や汚れの種類・衣類の加工状況などを店頭にて受付スタッフにご相談くだされば、お客様のご要望に合ったご提案をさせていただきます。まずは、お気軽にお近くのサンワドライまでお気軽にお問い合わせください。
 
Q3.   クリーニングに出したが、シミが残っていた。
A. クリーニングをして落ちるシミはシミの状態・シミの大きさ、種類など様々に異なります。当社は洗浄力のあるグリーンDRYを使用しておりますが、水溶性のシミは通常のクリーニング(ドライ)では落ちません。通常のドライ洗いで落ちないシミに関しては、長年の技術で培った特殊しみ抜きサービスをお勧めいたします。またシミは乾燥工程での熱によって落ちにくくなりますので、落としてほしい汚れやシミは最初から別途シミ抜きを依頼されたほうが賢明だと思います。
Q4.   クリーニング料金はどれくらいですか?
A. 各店頭にて、一部料金を掲載しておりますので、ご参考下さい。
 
Q5.   どれくらいで仕上がりますか?
A. 店舗・商品によって異なりますが、一般ドライ品・制服ブラウス類などは、中3日で仕上がるようにしております。即日仕上げに対応している店舗もございますので、店頭にてご確認ください。即日仕上げは急ぎ料金を別途頂戴しておりますので予めご了承ください。
 
Q6.   預かり書をなくしてしまったのですが、どうすればいいですか?
A. お預かり書をなくしてしまった場合は、受付にお申し出ください。本人確認の書類をご記入していただきます。その時身分証の提示が必要な場合がございますのでご了承ください。また、ご本人確認が出来ない場合はその場でお渡しできない場合もございますので、お預かり書は大切に保管していただくようお願いいたします。
 
Q7.    リフォームやサイズの調整などもしていただけますか?
A. ウエスト出し・詰め、丈だし・詰め、かけ剥ぎなどの修理業務を承っております。詳しくは店頭にてお気軽にご質問ください。
Q8.   シミの応急処置について知りたい
A. とにかく擦らないことです。タオルやハンカチを使用してふき取る場合は布の吸水性を利用して吸い取らせるか、弱い力でトントンと叩いて吸い取らせて下さい。
 
Copyright(c) 2012 Sanwa Dry Company All Rights Reserved.
久留米|ホームページ制作|トラストシステムズ